• ホーム
  • ワードプレスでサテライトサイトを作ろう

ワードプレスでサテライトサイトを作ろう

ワードプレスでサテライトサイトを作成する場合は、ドメインをまず取得することから始めます。nameserverを設定する必要があり、自分で行なっていくかかなり信用の置ける人に依頼する方法があります。サテライト作りにはプライベートで厳重に管理する必要がある情報もあるので、自分で行うことが最適とされています。
サーバーの契約から始まりドメインを取得しますが、日本語ドメインであればメインのサイトで行うことができます。ドメイン設定や予約投稿などの問題がありますが、その他のサーバーのドメイン設定もできるので安心です。テンプレートが揃っていることもありワードプレスはとても人気があり、自動でインストールをしていきます。テンプレートを導入していきますが、サイトのタイトルやディスクリプションの決定は自分で行います。
パーマリンクやサイトのデザインは独自性が必要ですが、作り方はサイトに書いてあることを参考にすることができます。次にプラグインを導入しサテライトブログは、必要最小限のプラグインが簡単であれば問題ありません。理由としては更新に手間がかかってしまうことで、ワードプレスがバージョンアップされた時に使えなくなるプラグインが出てくるからです。他のものとの相互作用で誤作動を起こしてしまうハプニングもあるので、極力このような手間がかかることは避けた方が良いことになります。インストールを行う時は、アドセンスで稼ぐことを意識した方向性のブログを掲載していきます。
Googleのアドセンスで収益化を行う場合は、シンプルなアドセンス広告を入れる作り方が一般的です。これに配慮しながらプラグインも導入していき、最終的に無駄なものは一切入れず予約投稿を行なっていきます。サテライトブログですがデザイン性も大切で、記事更新も楽に行えるのでプラグインの相互作用にも期待します。このようなサテライトブログを行う場合は、ワードプレスでブログを作ることに手間を感じますが、そのような人は初心者に多く他の媒体でサイトを作っていくこともできます。
作業は無料で全て行えますしサテライトサイトの場合は利用しなくても良いですし、Googleがペナルティを課すか判断をする指標にもなります。この存在は大切ですが記事更新を行う上で、時間やコストがかかることも配慮していきます。サテライトサイトによってペナルティを与えることは、初心者には理解しづらい部分ですが、アフィリエイトサイトを構築していく上で大切な知識になります。
特に無料ブログは使用頻度が高いですし、簡単に作ることができるのでこの方向性が適切になります。