• ホーム
  • サテライトサイトに重要なのは中古ドメイン?

サテライトサイトに重要なのは中古ドメイン?

3D地球を抱える男性

オールドドメインともいう中古ドメインは、以前使われていたコンテンツでの評価を引き継ぐことが大きな特徴です。
サテライトサイトに対して、中古ドメインを使うことでそこへも付加価値をつけることが一般的に知られています。
サテライト自体の価値や被リンクのパワーは比例するということで、ドメインパワーもあり検索エンジンにインデックスがされやすい傾向にあります。
新規ドメインにはドメインパワーがないため、運用履歴などのスコアがないことにより検索エンジンへのインデックスがすぐには行われません。
地道に質の良いコンテンツを作成していくことで、やっと検索エンジンにランクインするという形です。
新規ドメインと中古ドメインには、検索順位へのインデックスの速度が違うので、スタート地点からSEO効果に違いが出て評価されます。
比較するとクローラーが巡回する際も新規ドメインの場合は、なかなか回ってこないという傾向にあります。
サイトの質に重きをおくとコンテンツにも力を入れていく必要があり、中古ドメインの特性を活かします。
長い間運用されている実績がある場合は、被リンクやドメインエイジなどは認識があることから検索エンジンからの評価が資産を保持していることになります。
価値があるサテライトサイトからもリンクを送ることで、効果が出ないことはないですが、クローラーに適しているものを使用することで、メインサイトへの強いリンクジュースを流し込んでいきます。
SEO効果を意識することで、時間や手間をかけなくてもGoogle検索順位の上位表示の認識をさせる効果を期待することができます。
即効性も要求される時はサテライトサイトに、中古ドメインの利用が最適だということが正しいです。
被リンク対策でも目的を明確にしていくことで、作成するときに利用していきます。
明確な目的があれば計画的に行なっていくことで、すぐにGoogle検索エンジンの上位表示を期待することができます。
新規ドメインと中古ドメインの比較をすれば明らかにわかりますが、自分のサイトの状態とプランニングをしっかりと把握することが大切です。
自分のサイトにどのくらいのコンテンツが存在していて、ユーザー層をしっかりと分析した上で、サテライトサイトをいくつ作成するかも踏まえて計画を立てます。
サイトをリリースしてからすぐにサイトからの被リンク対策をすることは、リスクが高くなるので推奨されていません。

中古ドメイン
中古ドメイン購入の際には、中古ドメイン販売業者での購入をおすすめします。
中古ドメインは専門知識を必要とするので、初心者には取っつきにくい場合があります。
アクセス中古ドメインという販売業者はブログで中古ドメインに関する情報を発信しており、一から始めたい人にはとてもおすすめです。
気になった方は上の画像からサイトにアクセスしてみましょう。